住宅のキレイと快適を保つ〜劣化に対応して新品同様になレッカ!?〜

オール電化がお得

オール電化システムとは何か

近年、リフォームの際にオール電化を導入する家庭が増えています。 オール電化とは家庭内で必要とするエネルギーをすべて電気でまかなうことをいいます。すでに電化されている照明器具・冷蔵庫・エアコンなどに加えて、従来はガスが主流だったコンロやお風呂の給湯設備などもすべて電気を使用するタイプに変更するというものです。 オール電化は、IHクッキングヒーターや給湯器などの製品を個別に買い足していくことによっても実現できます。しかし配線工事や電源設置の手間などを考えると、まとめて導入した方が経済的です。そのため、キッチンリフォームや浴室リフォームの際に、リフォーム業者を通じて電機メーカーからオール電化用の製品を購入する例が目立っています。

人気になっている理由とは

オール電化の人気の理由は、何と言ってもその経済性です。電力そのものはガスと比べた場合必ずしも低コストというわけではありませんが、すべてのエネルギーを一本化することで基本料金を節約できるというメリットがあります。さらに電力には独自の時間帯別料金制度があるため、料金の安い深夜にお湯を沸かして日中に使用するといった設備を合わせて導入することで、利用料金をも節約することが可能になります。 また、HEMSなどの先進システムを導入できることも人気の理由になっています。HEMSとは家庭内のエネルギー管理システムのことです。家電製品を相互に接続し、すべての電力利用状況を可視化することで、エネルギー消費の効率化に役立てることができます。